鱗燦堂のブログ | 谷重岳路の本(電子書籍等)の販売PRを行う鱗燦堂です

鱗燦堂
ブログ
2018年06月22日 [鱗燦堂]

上野の森美術館『エッシャー展』に行く

 上野の森美術館に『エッシャー展』を見に行く。日経新聞の文化欄のコーナーで紹介されていた2点の版画がとても気になったので、行くことにした。一つはイタリアのアマルフィー近くの風景。山である。断崖絶壁である。足を滑らせれば闇の底に沈んでいきそうな、不安の空間。もう一つは、黒い鳥と白い鳥の交錯。規則性を帯びながら気づかないうちに変調が入っている。
 本日見た中では、「水たまり」が印象に残った。雨上がりなのか水たまりがあり、車が通ったあとのタイヤ痕が土色の泥に残っている。その土色で邪魔されていないところに水たまりが残っている。ここは林の中の道なのか、その水たまりの中に、凛とした木々が映っている。
エッシャー展


PageTop